ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

DeathloopのXboxシリーズXとSの発売に合わせて、ゲームディレクターの Dinga Bakaba氏がXbox Wireのインタビューに応じ、XBOXGamePassの可能性を語る



DeathloopのXboxシリーズXとSの発売に合わせて、ゲームディレクターの Dinga Bakaba氏がXbox Wireのインタビューに応じ、XBOXGamePassの可能性を語るとしていて、その辺は自身のソフトだけではない魅力があるようですね。


DeathloopのXboxシリーズXとSの発売に合わせて、ゲームディレクターの Dinga Bakaba氏がXbox Wireのインタビューに応じ、Deathloopについて、今回はGame Passでリリースすることの利点も含めて、いろいろと語ってくれました。Game Passといえば、Bakaba氏も我々と同じようにシミュレーターの虫に刺されたようですね。

PS5での1年間の独占期間を経て、DeathloopはXboxプラットフォームで、事実上2度目の発売となる機会を得ました。Bakaba氏は、Xbox Game Passのようなサービスで発売することでArkaneがどのような利益を得られると考えているのか、ご紹介します。

『一晩で多くのプレイヤーが私たちのゲームを同時に楽しめると聞いたら、ワクワクしますよ。また、ゲームソフトが高価であるためにアクセスしにくい地域にも進出することができます。私たちのゲームをより身近なものにすること、それについて深く考えることはありません。』

もちろん、Xbox Game Passは、開発チームだけでなく、プレイヤーである我々全員にもメリットがあります。Xbox Game Passは、すべてのXboxファーストパーティゲーム(今後のArkaneタイトルを含む)をロンチに配信する包括的なサービスであるだけでなく、あまり流行っていないジャンルを発見する場にもなっているのです。Deathloopのディレクターは、まさにそれを実践しているのです。

『発見に関しては、本当にたくさんあります・・・最近のものは、Power Wash Simulatorだと思います。一人用のゲームもあれば、多人数用のゲームもあり、4時間で終わるような短いものもあれば、150時間かかるようなものもあり、本当に素晴らしいです。』

Xbox Game Passで何か新しいものを見つけたいなら、Arkaneの最新没入型シミュレーターを選べば間違いないだろう。我々はXbox Series Xのレビューで『Deathloop』に10点満点をつけており、Arkaneの史上最高傑作という評価も下している。この賞には、かなりの競争相手がいるようだ。


関連リンク


クリエイターがXBOXGamePassの可能性を語っていて、その魅力を感じているようですね。自分自身の作品だけではなく、他の作品に触れる機会は大きいみたいですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment