ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Wo Long: Fallen Dynasty』プロデューサーの山際氏にインタビュー、ゲーム攻略の鍵は士気システムにあり、複数のアプローチで達成する事が可能へ



『Wo Long: Fallen Dynasty』プロデューサーの山際氏にインタビュー、ゲーム攻略の鍵は士気システムにあり、複数のアプローチで達成する事が可能へとしていて、その辺を詳しく語っているみたいですね。


東京ゲームショウの週は、Team Ninjaにとってかなり忙しい週でした。PS5専用ソフト『Rise of the Ronin』を発表し、また、『Wo Long: Fallen Dynasty』の期間限定デモを公開しました。特に後者は、『Sekiro: Shadows Die Twice』、『Nioh』、『Romance of the Three Kingdoms』の要素を融合させた、ユニークな体験ができる興味深い作品です。しかし、開発会社のタイトルが得意とする難易度の高さは健在です。

東京ゲームショウ2022でMP1st(具体的にはNextGenPlayer)のインタビューを受けたプロデューサーの山際正明氏は、チームが本作をより親しみやすいものにする方法を検討しているかどうかを尋ねました。例としてエルデンリングのスピリッツの追加が挙げられた。

山際氏は『難易度が1つ設定されていることで、誰もが同じように激しい障害を乗り越え、『やった』という達成感を味わえるのは『良いこと』だと考えています』と答えた。『でも、そこで注意したいのは、プレイヤーにそれを実現するためのさまざまな方法を提供することです。友達に『このボスを倒したよ、こうやって倒したんだ』と話すことができるでしょう。人と話したり、ネットに繋いだりするのは、コミュニケーションを取りたいからです。』

『『挑戦 』という姿勢を崩さず、プレイヤーにさまざまな方法で乗り越えてもらうことがとても重要なんです。Wo Long: Fallen Dynastyは決して簡単なゲームではありませんが、プレイヤーが好きなようにプレイし、自分なりの方法で障害を乗り越えられるよう、自由度と主体性を持たせるように取り組んでいます。そのひとつが『士気』のシステムです。士気のランクがあり、それを上げていくことで強くなっていきます。それを使って戦う敵を選んだり、それを上げることでより難しい敵に挑むことができ、強くなったことで少しは楽になるかもしれません。』

『また、従来のアクションRPGのようにキャラクターをレベルアップさせ、強くすることもできます。マルチプレイもあるので、フレンドと2人、合計3人でオンラインになり、グループでボスに挑むこともできます。このように、プレイヤーに自分なりの楽しみ方を提供する。それがWo Longのゲームデザインにとって重要なことなのです。』

『つまり、全体的な難易度は変わらないとしても、異なるプレイスタイルによって、成功への道が複数用意されているのです。アクセシビリティの設定や難易度の選択肢を求める人は、その限りではないでしょう。』

Wo Long: Fallen Dynastyは、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S、PC向けに、Game Passとともに2023年初頭に発売されます。PS5とXbox Series X/Sでは、9月26日までデモが配信されています。


関連リンク



ゲームの攻略の仕方は複数あるとしていて、士気システムがカギになるようですね。又複数のプレイヤーと一緒に遊ぶことで乗り越える事も可能ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク

0 Comments

Leave a comment