ゲーム情報&ブログ2.0

http://gamecolumn.blog.fc2.com/ に変更されています。

スポンサードリンク


『海外サイト、ニンテンドースイッチに対し、PS4やXBOXOneと比べて、技術的限界を指摘する記事でいっぱいだが、任天堂が取り組まなければならなかった事という記事』が掲載中。

海外サイト、ニンテンドースイッチに対し、PS4やXBOXOneと比べて、技術的限界を指摘する記事でいっぱいだが、任天堂が取り組まなければならなかった事という記事が掲載中。






海外サイトが、ニンテンドースイッチに対し、PS4やXBOXOneと比べて、技術的限界を指摘する記事でいっぱいだが、任天堂にとっては、今後の戦略を考えた上で、顧客にどんなメリットがもたらされるのかを考えて、クールな技術が何であるかをエンジニアに尋ね、それを販売する方法を見つけたので、顧客の経験が豊かになる事を選んだとしていて、任天堂はwiiでモーションコントローラーを発売して、その開発によって、wiiそのものスペックはライバルに劣っていたが、任天堂がwiiスポーツを始めて展開した時に、世界中の1億人は『WOW!』といって、wiiで起こした経験は、多くの顧客の心の中で高精細なグラフィックで写実的なグラフィックの可能性をある意味上回った部分であって、それにより任天堂はwiiリモコンによって、メリットを見つけて、ユーザーが購入しようとすることを知っていて、それが任天堂の取り組まなければならない事であって、正しい道のりだとしています。


・・・としていて、任天堂の戦略は正しいと指摘していて、スイッチでの後押しをする意味合いがありますね。今期1000万台を目標としているだけに、特に日本でどれだけ支持されて売れるかというのが見えない部分で、国内No1シェアハードになれるかどうか?といえそうですね。


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

1 Comments

ゲーム情報さん  

任天堂はビデオゲームの定番として今まで連なって来た流れ(当たり前)とは別路線の新しい遊びをユーザーに提供していくことを常に心掛けている企業ですので、今現在の袋小路に突き当たってしまった感が強いビデオゲームをこの先も生き永らえさせていく為の方法を模索し続けていって欲しいですよね
その為にショルダーボタンやAボタン特化、アナログスティックや振動機能、モーションコントロールや立体視をゲームハードにいち早く取り込んで来た企業でも有りますからね

2017/05/20 (Sat) 14:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク