ゲーム情報&ブログ2.0

http://gamecolumn.blog.fc2.com/ に変更されています。

スポンサードリンク


『フィルスペンサー氏がXBOX事業の将来について触れ、2012年以降、ゲーム事業の規模は2倍になっているとした記事』が掲載中。

フィルスペンサー氏がXBOX事業の将来について触れ、2012年以降、ゲーム事業の規模は2倍になっているとした記事が掲載中。それだけ成長していて、マイクロソフトとしても将来性を感じていそう。






フィルスペンサー氏がXBOX事業の将来について触れ、2012年以降、ゲーム事業の規模は2倍になっていて、全世界には20億人のゲーマーが存在していて、画面を備えたあらゆるデバイスが、ゲーム、エンターテイメントの収益を上げる最も高い形態により、エンゲージメントも高く、マイクロソフトのゲーム事業の始まりはコンソールからスタートしたが、ナンバーワンの資産は顧客であり、XBOXライブに関与している事であって、またコンテンツが人々の循環を導くもので、マインクラフト、HALO、フォルツァのようなファーストパーティーコンテンツに投資して、それによってユーザーがソーシャルネットワークにも引き込まれ、結果、ユーザーはロイヤリティを構築して、XBOXライブでは人々がデジタルフレンドを見つけて、どこに接続しているかを知る場所になり、それにより売買が促進され、新しい開発者はコンテンツをもたらして、ソーシャルネットワークにはもっと多くのユーザーをひきつけ、サイクルが再び始まるものだとしています。


・・・としていて、循環が大事だとしており、その流れには人が関わっているというのがXBOXライブを中心にもたらしている事をアピールしているものですね。最大の強みとなっているだけに、安定した収益と共にサービスの充実にも努めてほしいですね。


関連リンク

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

0 Comments

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク