ゲーム情報&ブログ2.0

http://gamecolumn.blog.fc2.com/ に変更されています。

スポンサードリンク


『任天堂の君島氏がニンテンドースイッチが期間内に1000万台達成出来るかわからないとしている中、アナリストは1400万台売れると指摘している記事』が掲載中。

任天堂の君島氏がニンテンドースイッチが期間内に1000万台達成出来るかわからないとしている中、アナリストは1400万台売れると指摘している記事が掲載中。どこまで売れるかは未知数ですね。






任天堂の君島氏がニンテンドースイッチが期間内に1000万台達成出来るかわからないとしている中、コンソールの強力な初期の勢いに基づいて、任天堂の予想よりももっとうまくいくと主張しているアナリストもいて、楽天証券アナリストは1400万台のスイッチが売れると指摘していて、他の市場ウォッチャーも同社の目標を上回る事を期待して、また、多くのアナリストが以前のコンソールwiiUが間違いだったという印象を受けていて、同社の開発ツールの範囲を広げ、スイッチのゲームをより簡単に作成できるようになっていて、スイッチのゲームラインナップを素早く拡大することを開発者に促しており、あるソフトウェア会社のエグゼクティブは任天堂の目はーリリースを出来るだけ早く導入するように頼んだと語ったとしています。


・・・としていて、どれだけスイッチの売れ行きが継続されていくのかというものになっていて、特に国内ではどこまで4万5000台をキープ出来るのかというのがありそうで、6月のアームズ、7月のスプララトゥーン2とあるだけに、本体が需要に答えるだけ出荷されるか?


関連リンク

 [ゲーム]任天堂関連記事

1 Comments

ゲーム情報さん  

そもそも1400万台も作れるのかって疑問

2017/05/10 (Wed) 16:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

スポンサードリンク



スポンサードリンク